FC arcoiris m フットボールアルコイリス

指導者は選手達の未来に触れている

学ばない者は人のせいにする。

自分に何が足りないかを考えないから。

学びつつある者は自分のせいにする。

自分に何が足りないかを知っているから。

学ぶことを知っている者は誰のせいにもしない。

常に学び続ける人でいたい。

(三浦 知良 プロサッカー選手)

やはりプロサッカー選手であり続けられる理由があります。

とても深いなと感じました。

これからもプロサッカー指導者として、常に学び続けられる人でありたい。

指導者には終わりがありません。

常に成長し続ける事が選手達の可能性を伸ばす事が出来る。

私たち指導者は、技術を教えるのは当然のことです。

サッカーを通して、「自ら考える力を!主体性を持たせる事。」

『指導者は選手達の未来に触れている』

無限の可能性がある選手達には、色んな出会いで、たくさんの未来が作られる。

だから指導者は責任を持って選手達を預かる理由がある。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Feedly
Send to LINE