FC arcoiris m フットボールアルコイリス

プロフェッショナルでの話

相撲の横綱白鵬関

「最大の敵は、自分」

相手もいるけど、最後は自分との闘いと話していました。

毎回同じ練習を繰り返す。基礎の積み上げが大切だ。


やはり準備なのですよね。

プロフェッショナルという問いに??

「型を持ち、型にこだわらない」

と答えていました。

土台は大事にはするけど、相手によって対応する。

白鵬関も練習の中で、相手の攻め方を観て、闘い方を変えていました。

まさに対応力、応用力だと思いました。

自分たちのサッカーをするが、相手によって対応する。応用力が必要なのです。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Feedly
Send to LINE