FC arcoiris m フットボールアルコイリス

助けられる人になる

【誰かのために動いてあげると、誰かが自分のために動いてくれます。】

クラブスタッフの保護者様のご協力のもと、

福祉施設へ簡易エプロン寄付チャレンジを始めました。

現在、コロナウイルスの影響により福祉施設でビニール製品が

届きにくい状況になっているそうです。

そのため、職員の方が使用するビニールエプロンがないため、

ゴミ袋で簡易エプロンを作って、使用しているそうです。

クラブオンラインミーティングの中でも

『コーチと一緒にエプロンを作って届けよう』

プロジェクトを開催させて頂きました。

困っている福祉施設の皆様に選手、スタッフが作ったものを

お届けします!!

【誰かのために動いてあげると、誰かが自分のために動いてくれます。】

他人から協力を「してもらう」ためには、

自分もまた誰かのために、協力を「する」側になることも必要です。

自分だけがしてもらう側になることは難しい。

今出来る事を選手ともに行動をし、人間としても大きく成長出来る

きっかけを与えていきたい。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Feedly
Send to LINE