FC arcoiris m フットボールアルコイリス

「一流」になれるかどうか?

今「一流」と言われている人々が、その位置に上り詰めることができたのは、才能や環境に恵まれた結果だけではない事。

きっと一流の人達もメンタルや性格は生まれつきなものではないはずです。
人格には、生まれつきの部分と、その後の環境によって作られる部分があるようです。
自分で環境を選択することができれば、性格さえも鍛えていくことができる。
これは、「自分の人生は決めるのは自分自身である」という意思のもとに動くことで、自己効力感が高まり、その経験者を積み重ねることによって人格に肉付けされていくということです。

どうしても実現したい理想、夢、ビジョン~すなわち叶えたい、叶えると強い意志を持ち、何があっても諦めず、ブレずにやり続ける事で自己発電装着を稼働させ、しなやかな強いメンタルを作り、目標に向かって突き進むパワーを生んでいるのです。

「一流」になれるかどうかの第一歩は、自分の「なりたい姿」を、自分の勘違いの才能によって自由に思い描けるかにかかっています。

自分も一流とししてさらに自分を磨いていきたいです。

まずは学び続ける事の大切さ、信念を持ち、サッカーに対する取り組む真剣さを持とう!!
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Feedly
Send to LINE