FC arcoiris m フットボールアルコイリス

新人戦合宿総括

保護者の皆様11月30日〜12月1日新人戦合宿送り出して頂きましてありがとうございましたm(_ _)m

練習試合をして頂きました東川口さん、ヴィエントさんもご交流ありがとうございました。

今回合宿ではミーティングからスタートをし、トレーニング→試合が出来てとても有意義な時間を過ごせました。

プレー中では、当たり前の基準を上げていく事。

「負けたくないから試合中に一生懸命やるのは当たり前。練習でやらない事・やろうとしない事は試合で出来るわけがない。」

やはり練習が全てであり、練習以外の準備が大切です。

プレー中以外では選手ひとり、ひとりの宿舎での過ごし方、食事の取り方、仲間との過ごし方を通して色々な表情を見る事が出来ました。

特に合宿では、自分達の事は自分たちでやる、自立していこうとする場面が見られますがその半面、自ら動かない。動けない。また、言われても動かない選手もいました。

日頃の私生活や学校の場面でも繋がるはずです。

自分から学ぶ、自分からやる、自分から気付く選手は必ず伸びます。

こちらも改めてプレー中以外にも自分で気付いてもらう働きかけをサッカーを通して伝えていき、導いていかなければならないと感じました。

ご家庭でもより良いサポートをお願い致します。

明日新人戦メンバー発表をします。
選ばれた選手は責任を持ってプレーをし、残念ながら選ばれなかった選手は仲間の為に出来る事をすすんで取り組み、自分で足りなかった事を出来る為に時間を費やして貰えたらと思います。

合宿でも伝えましたが、みんなで同じ目的、方向を向く事。

その為には自分から学び、自分から行動する、自分を変えていく事が大切です。

今だけの結果だけなく、未来をよくしていこう。