FC arcoiris m フットボールアルコイリス

【サッカー普及 地域貢献活動 保育園・園長先生の声】そよ風保育園 戸塚園さん

アルコイリススタッフです。
今回は巡回指導をしている
川口市戸塚の「そよ風保育園 戸塚園」の
園長先生に約半年の指導を終え、
「サッカー教室を通して見えてきたこと」を
コメントとして頂きました。
左にいるのが園長先生ですおねがい

「いち! にー! さん! しー!・・」

3歳児の子どもたちの弾むような

明るい声が園庭から響きます。

今日はサッカー教室の日、

子どもたちは、

山野井コーチ、皆川コーチが来るのを楽しみにしています。

コーチの張りのある、力強い声が子どもたちに届きます。

 

アレ?

子どもたち、こんなに上手に体操ができるのね♡

 

子どもたちの体つきも、

声も、実に頼もしげに見えます。

 

縁あって山野井コーチにそよ風キッカーズを指導していただく事になりました。

 

まだまだ甘えん坊の3歳児たち、

どんなふうにやってくれるのでしょう?

 

という思いは、

実際の指導ぶりを見せていただき、吹き飛んでしまいました。

 

山野井コーチの指導力と、

適した練習のプログラム構成で、

 

始めたその時から、

子どもたちはサッカーボールを手に持ったり、

 

足で転がしたり、ドリブルしたり、

 

シュートしたり、一人ひとり、

その都度、その都度、達成感を味わえるような

指導ぶりに職員は歓声をあげました。

 

子どもたちは何より、

コーチの声に耳を傾け、

一生懸命に取り組む姿は感動的でした。

 

コーチに従い、

得意げにボールに足を乗せて、

スーッと立つ姿は普段の生活では決してみられません。

「じょうずにできた!」

「こんどはうまくやろう!」

「もういっかい もういっかい」

と頑張る子供たちに感心します。

 

サッカー教室を通して子どもたちが感じていること、

学んでいることは、

 

何よりもサッカーが楽しいこと、

そして、自分の体をコントロールしながら、

一つ一つ達成感を味わうこと、

お友達と一つになって楽しむことなど、

たくさんあります。

スポーツの持つ体と心を鍛える力

少々の事ではへこたれない精神力

が身につくサッカー巡回指導を

お願いしてよかったと心から感じています。

そよ風キッカーズのように

子供達が保育園や幼稚園で

サッカーが楽しめるよう、応援しています。

 

そよ風保育園 戸塚園 園長  堀千代子

いつも職員の方々には
お忙しい中、ご協力いただき、
ありがとうございますm(_ _)m
これからも保育園での指導を
楽しく・安全に・体と心の発達を
大事にして頑張って参ります。