FC arcoiris m フットボールアルコイリス

第43回 全日本U12サッカー選手権大会 埼玉県大会

大会名:第43回 全日本U12サッカー選手権大会 埼玉県大会
日 程:10月20日(日)

FC arcoiris m 1-2 狭山台キッカーズ
0

1

前半

後半

0

1

0

0

延長前半

延長後半

0

1

10分 吉岡 魁斗 得点 18分 狭山  延長9分 狭山
いろんな歯車が噛み合わなかった
そんな1日となりました。
残念ながら、目標としていたベスト8への道は叶いませんでした。
これにて6年生トップチームとしての公式戦が幕を閉じました。
やっとキャプテンとしてフルで戦える姿、そして最後の言葉が感動しました。
だからもっと長くこのメンバーで戦いたかったが本音です。
沢山のご声援本当にありがとうございました。それに伴いサポートして頂いた保護者の皆さまありがとうございました。
今年1年、協力してくれた選手のみんなありがとう。
このバトンは5年生引き継がれます。
邁進しているクラブはみんなのおかげで前へ前へ成長しています‼️
最後にトップチームのみんなもありがとうございました✨
まだやはりやれた手応え、可能性があった。
映像を見返しても後半延長戦は間違えなくゴールでした。文句ではなく意見として審判にも伝えるべきでした。
ルールの共有そしてワンプレー、ワンジャッジで変わってしまう。
ただこれが勝負だという事も事実
大人そしてわたし達指導者もより責任を持ってピッチに立たなければいけないとそう思えた。
冷静に慣れなかった自分の未熟さ、勝たせてあげらなかった監督としての力不足を痛感させられました。
この先一生忘れない試合になる事は間違えありません。
ある保護者の方の言葉
「選手も指導者も、チームが上を目指す為には日々努力・日々成長ですね。
色んな経験をして強くなるんだと思います。親も成長させてもらっています。
アルコイリスに迎え入れてくれたコーチ仲間への感謝を忘れずに、これからも頑張っていきます!」
身に染みました。
まだまだ強くなれる。
6年生にとっては公式戦は終わりました。成長できるって分かっているのであればまた努力をし続けられる。
サッカー人生にとって通過点、それぞれの目標に向かって、続けてほしい。
今日が明日を引き寄せる。