FC arcoiris m フットボールアルコイリス

一流になる人の共通点

世界一のサッカー選手になりたいと言うより、なる。

小学生時に書いた、プロサッカー選手本田選手の言葉

3年生の時から今まで365日中、360日は、はげしい練習をやっています。

小学生時に書いた、元メジャーリーグで活躍しているイチロー選手の言葉
 

「もっとあのときにこうしていれば…」とか後悔しないようにゴルフをやっていこうと思います。

小学生の時書いた、ゴルフプロの石川選手の言葉
 
 
①夢を明確に描くこと
 
3人とも共通して夢を明確に描いています。
 
イチロー選手の場合、「ドラフト入団で契約金は、1億円以上」、本田選手の場合、「セリエAと日本代表で背番号10をもらう」、「Wカップでブラジルに2対1で勝って優勝する」。
 
といったように、かなり明確に夢を描いています。

②夢から逆算し、そのために何が必要かを考えている

夢を明確に描き、そして、その夢のためには何が必要で、今は何をしないといけないのかをきちんと考えられています。

イチロー選手の場合、365日中、360日は、はげしい練習をやっており、1週間で友達と遊べるのは、5~6時間とも言っています。ここまで練習をしていたら、プロになれると考えてもいます。

石川選手も「もっとあのときにこうしていれば…」とか後悔しないようにゴルフをやっていこうと思います。と書いています。

一流の選手になり、世界一になるためには、どうすればいいか、何が必要なのかを考え、そして行動に落とし込めています。

③必ず夢を実現させるという自信を持つこと

自信を持つということは、結構大事で3人にも共通している点でもあります。

3人とも、自分ならこの夢は実現できると信じていますし、そのために何をしないといけないかもわかっています。

もし、これが「自分にはできない」と思っていたら、当然ここまで明確に目標設定もできないし、すぐに折れてしまい練習も続いていきません。

さらに、これが「できたらいいなー」程度だったら、たぶん実現しないはずです。

自分は、「絶対に実現させる」という意思があるからこそ、様々な壁にも乗り越えていけるはずです!

「自信がない」というのであれば、今からできることでいいので始めていく事!!

小さいことでも、1つずつ実現していくことで、自信は勝手についてくるはずです!!!

一流になる人の条件、考え方は共通しています。

今の自分はどうですか?

もっと考え方、行動を変える。

夢を叶える為に、出来る事は何か?を考えて、そして実行しよう!!